3/9(火)前場 日経225先物10560円

CMEは10620円と高く終了したものの、日経225先物は10560円と安く始まりました。

その後、10時過ぎまで10560~10590円とわずか30円幅で絶望的な値動き。

10600円超えを抑えたい投資主体が先物に売りをだしているようです。

上にいけば買い戻しが期待できるものの、とても仕掛ける環境ではないので10時過ぎまで様子見。

10時20分頃10590円まで上昇したので4月97P40円売り。しかし、すぐに下がってきたので

4月92P14円買いヘッジを入れました。

10540円まで下落した後10560円で終了。後場ももみあいが続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オプション権利行使価格

最近はオプション権利行使価格を意識した展開が多くなってきたように感じます。

詳しくは

エンジュク投資日記ステーション

に書きましたのでよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東証 4月第3週投資部門別売買動向

本日、東証から4月第3週の投資部門別売買動向が発表されました。(売買代金ベース 3市場・1・2部等)

先週の日経225先物は高値9050円、安値8680円と狭いレンジでのもみ合いでした。

注目の外国人投資家は 20,143,259千円約200億円の買いこしとなりました。

これで4月に入ってからはずっと買い越しを継続し、4月は約2000億円の買い越しとなっています。

ただ、まだ米国などが決算期であり、大幅な買い越しとはなっていません。

前回の上昇相場が始まった2003年は概算で4月500億円、5月8000億円、そして6月は1兆円を超える大幅な買い越しとなっています。

ここから大幅な買い越しがくるのかどうか注目されます。

年金資金といわれる信託銀行は -44,003,692千円約440億円の売り越し。売り越し継続となりました。

後、個人が約100億円の買い越しで先週に引き続き買いを継続しているようです。

今週も揉み合いが続いています。

決算期ですから数字を見極めたいといったところでしょうが、外国人投資家が買い越してきている間は日経平均に対しては強気のスタンスで臨もうと考えています。

※ランキングサイトに参加しています! よろしければ下の2つのアイコンを1日1回クリックお願い致します。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金価格

金価格がじりじりと値を下げています。もともと金はドルや株と逆相関の関係にあるといわれています。しかも最近はリーマンショックにより、世界経済への不安が高まったことから安全資産として金が買われてきました。

株や原油、ドル、穀物など他のマーケットが下がる中金価格は上昇を続け、特に昨年の秋からは独歩高となっていました。

しかし、最近は世界経済への楽観的な見通しから株式市場に資金が流れ、安全資産である金は売られる状況になっています。

昨日のNY金価格は867.4ドルとなっています。まだ、下落トレンドに入ったわけではなくここから900ドル回復の可能性もありますが、850ドルを割れてくれば下押しする可能性はあります。

そうなれば日経平均株価9000円台、ドル-円100円突破が見えてくるのではないかと考えています。

※ランキングサイトに参加しています! よろしければ下の2つのアイコンを1日1回クリックお願い致します。m(_ _)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人投資家 VS 年金資金(信託銀行)

4月以降の日経平均株価を考えた時、よく”新年度に入ると年金の買いが細る、もしくは売り越しになるから相場は軟調になる”と言われますが、本当でしょうか。東証に2003年度からの投資主体別売買動向のデータがあるので検証してみました。2003年は4月に日経平均先物が7600円の安値をつけ、そこから2007年度までの上昇相場が始まりました。

(出所)東証投資部門別売買状況

続きを読む "外国人投資家 VS 年金資金(信託銀行)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プライススキャンレンジ

日経225先物のプライススキャンレンジ(証拠金の最低基準額)は現在1110円と非常に高くなっています。しかし、来月の中旬以降は下がると予想されます。

続きを読む "プライススキャンレンジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外国人投資家売買動向

東証の3月第2週投資部門別売買動向が発表されました。

参考→投資部門別売買動向(東証ホームページより)

外国人投資家の売買動向第1週5500億、第2週1700億と売り越が続き、今年に入ってから9週連続の売り越となっています。また、昨年の9月以降ほとんど売り越しとなっていて、日経平均の下落をリードしてきました。

一方年金の買いと言われている信託銀行第2週1700億近くと買い継続となっています。日経平均は8000円に迫ってきましたが、これを上抜けるためにはやはり外国人投資家の売買動向が注目されます。相場が下落から回復してくる局面で外国人投資家が大幅に買い越してくる場面では相場の転換点となることが多く、またメジャーSQ後や決算期末過ぎに売買動向が変わってくることもあるので、今週(3月第3週)から4月第2週目ぐらいまでは特に注目しています。

※ランキングサイトに参加しています! よろしければ下の2つのアイコンをクリックお願い致します。m(_ _)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レフコ証券

今日の日経金融新聞に気になる記事がでていました。

続きを読む "レフコ証券"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠金を計算してみました

委託証拠金を計算してみました。

続きを読む "証拠金を計算してみました"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ブログ資本主義

今週の東洋経済は”ブログ”についての特集でした。

続きを読む "ブログ資本主義"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧