« 初の春の10連休 | トップページ | 景気動向指数とは »

ロボアドバイザー

ロボアドバイザーは様々な企業がサービスを始めていますが、注目を集めているのは、ウエルスナビ、テオ、フォリオのスタートアップ3社です。

いくつかの簡単な質問に答えるだけで運用を開始できるという手軽さと、海外ETFを使っての分散投資がロボアドバイザーの魅力です。ただ、最低金額が10万円というのは少しハードルが高い。テオの1万円でギリギリだと思います。

「長期・積立・分散」となると、毎月積立投資を行っていくことになりますが、月10万円をロボアドでというのは難しいのではないでしょうか。投資信託はネット証券なら100円から積立投資ができます。海外ETFなので難しいのかもしれませんが、国内ETFの端株制度を利用するなどして最低投資額を下げれば、もっと普及するのではないかと思います。

« 初の春の10連休 | トップページ | 景気動向指数とは »

無料ブログはココログ

免責事項

  • このブログは私個人の見解を書いたものであり、売買の注文を薦めるものではありません。内容に関しては十分に注意を払っておりますが、内容を保証するものではありません。本文・データ等内容すべてに関する正確性、安全性、信頼性などに直接または間接的に起因する損害や費用などについて、その程度を問わず一切責任を負わず、損害賠償にも応じません。 投資判断を行う際はくれぐれもご注意の上ご自身の責任によって行ってください。また、他社から提供されているコンテンツに関しては、それぞれの会社が作成したものであり、その内容の正確性・有用性等について一切責任を負いません。 無断転用・転載は、著作権法に基づき禁止されています。内容に関してご不明な点などございましたら、コメントやメールをいただけたらと思います。

twitter

  • yanta2011をフォローしましょう

リンク(投資)