« 2013年1月 | トップページ

オプション取引

昨年末からはFXと先物トレードが好調でしたが、2月からはもみあいになりイマイチになってきました。基本的にスウィングトレードにしましたが、1月までは大きくトレンドを作って上昇していたので1日で目標利益に到達することも多く、結構回転が効いていました。

ただ、今月は通常の動きに戻ったので数日持ち越すというスウィングの基本に戻ったような気がします。

こうなると仕掛けのチャンスも減って、日々の商いはOPのスキャルピングがメインとなります。

オプションに関してはあまり利益の向上は望めないと考えていましたが、7月から権利行使価格が125円刻みになり、スキャルピングの利益を増やすことができるようになるのではと考えています。

ここ数年の制度改正では私の手法に対して悪い方向に向かうものばかりでしたが、久しぶりにうれしい改正となりそうです。

最近はFXや先物の取引に力を入れていたために枚数を少なくしてOPの負担を減らしていましたが、また枚数を増やしていこうと考えています。枚数を増やした場合はうまく決済できないことも多くなると思うので先物でヘッジをいれたりしながらポジションを持ち越すことになりそうです。基本的には10円以下のファーの買いがメインになりますので、コールバック、プットバックの形が増えていくと思います。

125円刻みになればより多くの銘柄を取引することになるので、同時に2つか3つの権利行使価格を仕掛けることも多くなります。そうなると個別でうまく決済するのは難しいのでヘッジを入れながら利益を確保していかなくてはなりません。

7月からの本番に向けて少しづつバックの形に慣れていこうと考えています。

|

« 2013年1月 | トップページ