« 枚数を増やす | トップページ | ライフログ »

事前の準備

1カイ2ヤリのスキャルピングといっても、その場その場で場当たり的に対応していては難しいと思います。

もちろん、動物的な勘でチャートもファンダも無視して板だけを見て勝てる人もいるでしょうが、反射神経だけの勝負は才能や若さが必要です。

私も昔はほぼ板だけで勝負していた時がありました。スピードも遅かったし、反射神経で十分対処できていました。

ただ、今は呼び値が縮小していますし、比較にならないほどスピードが速いです。

ですからOPのプレミアムでは昔は20~40円の5円刻みがメインでしたが、今は10円以下がメインになっています。

そして日経225先物の値動きを予想することが重要になります。上げ下げというよりはどの水準で止まるか、またその水準を割り込んだら(上抜けたら)動きそうかということを判断します。

そういった水準は色々ありますが、例えば移動平均だったり、OP権利行使価格であったりします。そうしたテクニカル的なポイントに近付いたときにOPでも有利に仕掛けられると判断すれば仕掛けていきます。その時は板読みの技術が必要になります。

またファンダメンタルもチェックします。その日の指標(国内・海外)を把握するのはもちろん、ファンダとは別かもしれませんが、今は日銀ETF買いが入りそうかどうかという判断も必要です。

そういったテクニカル・ファンダメンタルはザラバが始まる前にきっちりと把握しておくことが大事です。

ディーラー時代は朝7時には会社に行ってていましたし、現在も7時には起きて、すぐにパソコンを起動させてニュースやチャートをチェックしています。

実際に取引を始める前にそういった準備は必要なことだと考えています。

|

« 枚数を増やす | トップページ | ライフログ »