« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »

4/23(月)日中

今日は動かない展開を予想していましたが、寄りからなぜか強い展開。ただ、9650円は抜かないだろうと考え、逆張りでデルタショートを仕掛けました。日経225先物は9520円まで下落。10万円近くの利益となりました。ただ、カレンダーの損益はさらに悪化。6月コールのボラがさらに低下してきている状況です。先週からスキャルの調子が良くなってきているので、カレンダーをすべて決済したい誘惑が強いですが、とりあえず今週は我慢して持ち続けてみます。

日経225先物ミニ 9550円

日経225ミニ売り 6枚

5-6 105C カレンダー 8枚 

5-6 102C カレンダー 4枚 

5-6 85P カレンダー 4枚 

5-6 82P カレンダー 6枚 

5  102C-100C デビット 2枚 
 
デルタ -0.09 ガンマ +0.00304 セータ -13.045 ベガ 90.71

損益 -92000円(対ナイト比 -55000円)

|

4/20(金)ナイトセッション

木曜日、エクセルのバグで正確な損益がわからなくなりましたが、なんとか復旧。ただ、損益は大幅に悪化しました。5月105Cや82Pが2円まで下がり、ほとんど期先のロングストラングル状態。ここ2日間のボラ低下でベガでやられた感じとなりました。昨日は評価損が増えていく状態にすべて決済したい誘惑に駆られましたが、6月満期までまだ期間がありますし、来週は日米金融緩和期待で動く可能性もあるのでポジションキープ。5月SQまで9500-9700円のレンジが続くようだと諦めるしかありませんが、どちらかにブレイクしそうならデルタ勝負も含め買い増ししていく予定です。

日経225ミニは18日ナイトと同じ9595円。デルタをヘッジして様子見にしていたら10万円以上のマイナス。プットはそれほどでもありませんが、期先コールの剥げが大きかったようです。本日から終値とIVを追加していきます。


日経225先物ミニ 9595円

日経225ミニ売り 6枚

5-6 105C カレンダー 8枚 終値 2円-24円 IV 17.5-17.8

5-6 102C カレンダー 4枚 終値 8円-55円 IV 17.0-18.2

5-6 85P カレンダー 4枚 終値 4円-26円 IV 25.3-23.3 

5-6 82P カレンダー 6枚 終値 2円-17円 IV 27.8-25.3

5  102C-100C デビット 2枚 終値 8円-28円 IV 17-16.6
 
デルタ +0.21 ガンマ +0.00320 セータ -15.01 ベガ 99.44

損益 -37000円(対18日比-108000円)

|

4/18(水)ナイトセッション

昨日のナイトセッションは下落しました。来週にかけて9700円突破もあると見ていましたが、9600円を割り込んできたので、105Cカレンダーの一部決済と日経225ミニ売りでデルタニュートラルに戻しました。本日は9600円を中心としたもみあいになりそうです。9700円か9500円、どちらかにブレイクしそうならまたその方向についていこうと考えています。

日経225先物ミニ 9595円

日経225ミニ売り 6枚

5-6 105C カレンダー 6枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5-6 85P カレンダー 4枚

5-6 82P カレンダー 6枚

5  102C-100C デビット 2枚

デルタ +0.06 ガンマ +0.00240 セータ -12.1578 ベガ 94.14977

損益 +71000円(対日中比+12000円)

|

4/18(水)日中

日経225先物は強い動き。高値9690円まで上昇しました。9600円堅いようなのと、ボラティリティがあまり上昇していなかったので105Cカレンダー2単位買い増し。再度デルタを傾けました。日中9700円の壁を越えることができませんでしたが、来週にかけて抜いてくる可能性が高いと考え、デルタロングのままポジションキープしました。一時は12万円近くの利益でしたが、引けは6万円と半分程度。引けにかけてのコールボラ剥げの影響をもろに受けたようです。
再度9700円超えてボラ上昇で利益がどの程度伸びるのか確認したいのですが、今日は難しそうです。

日経225先物ミニ 9665円

日経225ミニ売り 2枚

5-6 105C カレンダー 10枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5-6 85P カレンダー 4枚

5-6 82P カレンダー 6枚

5  102C-100C デビット 2枚

デルタ +0.830 ガンマ +0.00269 セータ -12.553 ベガ 113.1532

損益 +59000円(対ナイト比+9000円)

|

4/17(火)ナイトセッション 引け

NYダウが200ドル近く高くなる中、日経225先物は9610円でナイトセッションを終了しました。ガンマ値が0.0025あり、100円上昇するとデルタが0.2増えポジションデルタが0.75近くなっていたので日経225ミニを2枚売りデルタ調整をしました。まあ、簡単には行かないと思いますが、直近高値9700円を超えて25日移動平均線9856円当たりを上値目処と考えています。

日経225先物ミニ 9610円

日経225ミニ売り 2枚

5-6 105C カレンダー 8枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5-6 85P カレンダー 4枚

5-6 82P カレンダー 6枚

5  102C-100C デビット 2枚

デルタ 0.537 ガンマ +0.00253 セータ -12.05 ベガ 102.5803

損益 +50000円(+60000円)

|

4/17(火)ナイトセッション

コールとプットのカレンダーを組んでデルタニュートラルにしてしばらく様子見にしていようと考えていましたが、スペインの入札が無事に終わったことからかDAXやユーロが堅調に推移。日経225先物も9500円を伺う展開となりました。

本来はTOPIX800ポイント、日経225先物9360円割れで下へデルタを傾けようと考えていたのですが、日銀の買い支え効果のおかげか、TOPIX800ポイントキープ。


ここでコール102Cのカレンダーを追加してデルタロングにしました。ただ、デルタは0.5程度で少し傾けた程度で大きくデルタ勝負するというわけではありません。ただ、ベガが100あるのでボラティリティの上昇には期待しています。

再度TOPIX800ポイント割れそうになったらヘッジを入れていきます。

日経225先物ミニ 9515円(19時34分現在)

5-6 105C カレンダー 8枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5-6 85P カレンダー 4枚

5-6 82P カレンダー 6枚

5  102C-100C デビット 2枚

デルタ 0.426 ガンマ +0.00248 セータ -11.49 ベガ 97.500

損益 -10000円

|

カレンダースプレッドヘッジ

今週は新たな手法としてカレンダーとデビットスプレッドを仕掛けてみました。

カレンダースプレッドに関しては下落に抵抗力があり、今はまだ残存が長いのでセータの恩恵はありませんが、SQに近づくにつれてセータを味方にできるというのは大きな利点だと思います。

一方、デビットは単純なコール買いと変わらないような感じであまり魅力を感じないので、今後はカレンダーに絞ってポジションを構築していこうと考えています。

今回はカレンダースプレッドのヘッジに関しての考察です。まだチャレンジを始めたばかりですが、感じたことを書いていきます。

カレンダーは同じ権利行使価格の期近と期先を仕掛けるのでコールではデルタがプラス、プットではデルタがマイナスとなります。セータはほぼフラット、期近のSQが近づくにつれてプラスになることも期待できるのでセータは無視。期先のベガが大きいのでベガも気になるところですが、基本的にはいかにデルタヘッジをしていくかというのが問題になります。

ヘッジ手段としては(コールの場合)

①先物(ミニ)を売る

②コールを売る

③プットを買う

があります。

また、ポジションを一部決済していくという選択肢も当然あります。

最初にカレンダーを仕掛けたのは10日。9500円は堅いと思って仕掛けました。逆に9500円割れではプットのボラティリティが盛ると考えていたのでプット買いでのヘッジを考えていました。

実際、次の11日はあっさりと9500円を割り込み9360円まで下落。プット買いでデルタをフルヘッジ。カレンダーとデビットの評価損は10万円程度まで増えていましたが、プットのボラが盛ったことにより完全に損失をカバーすることができました。

また75日移動平均線は下回らないと考えていたのでプット買いの利益でカレンダー買い増し。

その後、9700円まで上昇する過程で急速に損益は改善し昨日9700円取る場面ではスプレッドポジションは+20万円程度まで利益が伸びてプット買いの利益と合わせて30万円近くの利益となっていました。

下落場面でのプット買いヘッジはうまくいったと思います。また上昇過程ではガンマの効果でデルタが大きくなってくるのでその分はミニでヘッジ。これもうまくいったと思います。

問題は上昇した後でのヘッジ。一部決済しましたが、主にプット買いでヘッジをいれてしまったので、高値からの下落ではコールのボラが剥げてくる局面ですのでヘッジ効果が薄いように感じました。

そこで高値を取りコールのボラが盛ってくるところではコール売り。特に期近を売ってヘッジするのが有効かと考えています(甘カレともいうようです)。

まとめると(コールの場合)

①仕掛けて安値更新して下落する場合はプット買いでヘッジとカレンダー買い増し

②上昇過程では先物(ミニ)でヘッジ

③上昇した後の利確場面では一部決済とコール売り

が有効ではないかと考えています。(ただプットの場合はまだわかりません)

高値圏でコール売りはベガのヘッジにもなります。また他のポジションの追加(プットカレンダー)などもありますが、複雑になるのでそれは慣れてから考えます。


相場観でコールカレンダーを仕掛けるので上昇をうまく取るというのが私の基本戦略ですがヘッジをいかに入れていくかというのがとても重要になってきます。


|

4/13(金)ナイトセッション

ナイトセッションでは9560円と安値圏での引けとなりました。カレンダー、デビットの損益は急速に悪化。中国GDPの急落を受けてプット買いでデルタヘッジ。またカレンダー102Cをすべて決済していることからデルタは0.2程度。そしてナイトセッションに入ってすぐに毀損の激しいデビットを半分投げてデルタニュートラルにしました。

デルタヘッジはきちんとできたと思いますが、それでも評価益が結構減ってしまったことは残念です。

特にデビットは9550円前後で仕掛けたにもかかわらず枚数の割りに大きな損失となっており、ほぼ単純なコール買いと変わらないようなので下落抵抗のあるカレンダーにしぼっていこうと考えています。

今日の取引
5月デビット 半分決済

4/13(ナイト)


日経225先物ミニ 9560円(-80円)

5-6 105C カレンダー 8枚

5  102C-100C デビット 2枚

カレンダー +58000円  デルタ +0.48 ガンマ +0.000864 セータ -3.11 ベガ 34.18

デビット -30000円    デルタ +0.19ガンマ+0.00054 セータ -1.78 ベガ 5.92

合成ポジション     デルタ +0.67 ガンマ +0.00140 セータ -4.89 ベガ +40.10

計 28000円(対ザラバ比 -110000円)

|

4/13(金)ザラバ

朝方の北朝鮮ミサイル問題が無事通過し日経225先物は9700円まで上昇しましたが、中国GDP発表を受けて急落。9620円まで下落しました。9700円に上昇する過程でカレンダー102Cすべて決済しました。ここから上下どちらに動くのか難しいのでナイトセッションではデルタニュートラルにして取引を終えようと考えています。

今日の取引
102Cカレンダー 全部決済

4/12(日中)


日経225先物ミニ 9640円(+55円)

5-6 105C カレンダー 8枚

5  102C-100C デビット 4枚

カレンダー +122000円  デルタ +0.58 ガンマ +0.0008 セータ -3.28 ベガ 39.72 

デビット 16000円    デルタ +0.51ガンマ+0.00107 セータ -4.13 ベガ 13.25

合成ポジション     デルタ +1.09 ガンマ +0.00187 セータ -7.42 ベガ +52.96

計 138000円(対ナイト比 +96000円)

|

4/12(木)ナイトセッション

昨日のナイトセッションはNYダウが堅調だったことから日経225先物は9600円まで上昇しました。ナイト引けにかけて102Cカレンダーを2単位決済しました。相場は堅調な展開を予想していて9750円程度までの戻りを想定してここから上は少しづつ決済をいれておき、下に下がる場合は買い増しを予定しています。9500円を下回るようであればヘッジを入れていく予定です。損益は改善して+42000円となりました。昨日は一昨日のナイトセッションから60円上昇して+120000円の利益ですからデルタ以上の利益となったようです。

今日の取引
102Cカレンダー 一部決済

4/12(日中)


日経225先物ミニ 9585円(+40円)

5-6 105C カレンダー 8枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5  102C-100C デビット 4枚

カレンダー +46000円  デルタ +0.80 ガンマ +0.00796 セータ -2.25 ベガ 55.13 

デビット -4000円    デルタ +0.44 ガンマ+0.00095 セータ -3.85 ベガ 12.02

合成ポジション     デルタ +1.24 ガンマ +0.00174 セータ -6.10 ベガ +67.153

計 42000円(対ザラバ比 +68000円)

|

4/12(木)ザラバ

日経225先物は北朝鮮問題からか9500円手前でもみあい。引けにかけて上昇して日経225ミニは9545円と高値圏での引けとなりました。相場が堅調だったことからカレンダースプレッドがプラス圏に浮上しましたが、デビットはマイナスのままでした。

今日の取引
9500円手前で102Cカレンダー買い増し

4/12(日中)


日経225先物ミニ 9545円(+20円)

5-6 105C カレンダー 8枚

5-6 102C カレンダー 6枚

5  102C-100C デビット 4枚

カレンダー +6000円  デルタ +0.96 ガンマ +0.001085 セータ -3.9 ベガ 65.94 

デビット -32000円    デルタ +0.38 ガンマ+0.00204 セータ -3.46 ベガ 12.02

合成ポジション     デルタ +1.38 ガンマ +0.00208 セータ -8.01 ベガ +79.003(23時現在)

計 -26000円(対ナイト比 +52000円)

|

スプレッドポジション

記録用として中期で組んだポジション(主にカレンダー)を書いておきます。損益はヘッジを入れたり、スキャルピングで利益を狙うことも多いので実際とはことなりますが、メインの戦略になればいいなと考えています。

4/11(水)ナイト

日経225先物ミニ 9525円

5-6 105C カレンダー 8枚

5-6 102C カレンダー 4枚

5  102C-100C デビット 4枚

カレンダー -34000円  デルタ +0.72 セータ -2.62 ベガ 51.21 

デビット -44000円    デルタ +0.34 セータ -3.06 ベガ 10.92

計 -78000円

|

日経平均1万円割れ

今週の日経225先物は1万円割れ。金曜のナイトでは9510円まで下落しました。

今週はどうも上値が重いので火曜に1万円割れを予測してプットを大量買い。ただ、デルタは-0.5程度に先物ミニでヘッジしていました。

水曜日は想定以上の下げ。しかしプットは盛らず最初は先物の損失が膨らんでいくだけの状態。本来であれば利益がぐんぐん増えていくはずですが、イマイチ。ナイトセッションでようやくある程度の利益がでただけでした。

その後も上値は重いと考えデルタマイナスをキープ。今度はアウト買い+アット売り。

しかし木・金の下落もアットがぐんぐん上昇する中アウトの反応はイマイチ。この状況は金曜の雇用統計でも変わらずでした。

上昇相場での利食い程度といった感じでボラティリティはあまり上昇しませんでした。

9500円を割り込めばさすがに盛ってくると考えているのですが、ボラの動きがイマイチつかみきれていません。

取引手法ですが、今までの手法をメインにしながらも新しい手法を取り入れていきます。もちろんOPです。

IB証券は売り制限がないのでチャレンジすることにしました。

IB証券は手数料の安さや売り制限なしは魅力なのですが、システムの安定性や使い勝手は短期で激しく売買するのにはあまり向いていないので、ある程度の期間ポジションを持つトレード専門で使っていこうと考えています。

|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年6月 »