« IB証券 | トップページ | スプレッドポジション »

日経平均1万円割れ

今週の日経225先物は1万円割れ。金曜のナイトでは9510円まで下落しました。

今週はどうも上値が重いので火曜に1万円割れを予測してプットを大量買い。ただ、デルタは-0.5程度に先物ミニでヘッジしていました。

水曜日は想定以上の下げ。しかしプットは盛らず最初は先物の損失が膨らんでいくだけの状態。本来であれば利益がぐんぐん増えていくはずですが、イマイチ。ナイトセッションでようやくある程度の利益がでただけでした。

その後も上値は重いと考えデルタマイナスをキープ。今度はアウト買い+アット売り。

しかし木・金の下落もアットがぐんぐん上昇する中アウトの反応はイマイチ。この状況は金曜の雇用統計でも変わらずでした。

上昇相場での利食い程度といった感じでボラティリティはあまり上昇しませんでした。

9500円を割り込めばさすがに盛ってくると考えているのですが、ボラの動きがイマイチつかみきれていません。

取引手法ですが、今までの手法をメインにしながらも新しい手法を取り入れていきます。もちろんOPです。

IB証券は売り制限がないのでチャレンジすることにしました。

IB証券は手数料の安さや売り制限なしは魅力なのですが、システムの安定性や使い勝手は短期で激しく売買するのにはあまり向いていないので、ある程度の期間ポジションを持つトレード専門で使っていこうと考えています。

|

« IB証券 | トップページ | スプレッドポジション »