« オプション売り制限 | トップページ | 新手法 »

オプション市場衰退

相場下落→ボラティリティ上昇

相場上昇→ボラティリティ下落

という展開でコール買い+日経225ミニ売りではなかなか厳しいところ。

ただオプション売りができないので、なんとかこの変則の組み合わせで収益をあげれるようにしたいと思います。

他社に移ることも考えていましたが、売りができるところもどんどん枚数を減らしている状態ですので、とりあえず様子を見ながら現状で利益をあげるしかないようです。

ただオプション市場自体がどうなるかというのは本当に気になります。

大証や東証など今後はデリバティブに力をいれていく方向で、世界的にもデリバティブ市場が拡大している中で、このまま衰退していくのはなんとも残念です。

ただ、世界的な潮流とは関係なしに壊滅的な状態になっている商品先物業界を見ていると日本だけ市場が衰退するということも十分にあり得ます。

まあ、現状は外国人投資家が50%超で個人投資家の比率は15%程度ですからそんなに大きな割合ではありませんが、個人投資家がまともに参加できない状態が続くというのは問題だと思います。

オプショントレーダーのACさんがブログで書かれていましたが、個人投資家として意見を言うことができる機会がもしあるようでしたら参加したいと考えています。

|

« オプション売り制限 | トップページ | 新手法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91490/51370873

この記事へのトラックバック一覧です: オプション市場衰退:

« オプション売り制限 | トップページ | 新手法 »