« 3/12(金)後場 日経225先物10680円 | トップページ | 3/15(月)前場 日経225先物10670円 »

新しいトレードへの取り組み

先物・オプションの夕場取引延長(23時半まで延長)対策として、24時間トレードができるFXやCFDを最近積極的にトレードするようになりました。

最初は取引時間延長に慣れるためで、損益は気にせずにトレードする予定でした。

しかし、実際に始めるとやはりわずかな損失でも悔しいですし、真剣にFXやCFDに取り組むようになりました。

もちろんメインはオプション取引で、オプションで利益が上げづらい相場で利益をあげるのが目的ですが、それでも少しでも利益を増やせるようにしたいと考えています。

そして、FXやCFDで利益がでればさらにオプションで枚数を増やしリスクを取りにいくことができます。

FXやCFDなど他のトレードに取り組もうと真剣に考えたのは一昨年のリーマンショックの後でした。

リーマンショック自体も大きな出来事でしたが、それよりも権利行使価格や呼値など制度が変更されたことが大きかったです。

マーケット環境や制度などは変化していくものだとは分かっていても、なかなか新しいことに取り組むことはできません。

前回の制度変更には何とか対処でき利益も以前に近いほどに戻ってきましたが、これからもオプション取引の制度は変化していきます。

そのたびに自分は対処できるのかという不安が常にあります。

これからの取引制度変更(取引時間の延長や呼値のさらなる縮小)は、自分の手法にとって有利だと思いますが、それでも実際に始まってみなければわかりません。

ですから他のマーケットや金融商品にもトライしようと考えていましたが、なかなか実行することはできませんでした。

ただ、今回は日経225先物オプション取引時間延長でFXやCFDを始めて真剣に取り組むようになりました。

ある程度長期にポジションを持つことを基本としているのですが、それでも値動きは監視していて、特に経済指標の発表でどう動くのかというのは注意して見ています。

これまで10年近くほぼオプションだけをトレードしてきましたが、そろそろ新しいことにチャレンジしてもいい時期なのかもしれません。

トレーダーとしての幅を広げるためにもFXやCFDの研究とトレードを続けていきます。

 

|

« 3/12(金)後場 日経225先物10680円 | トップページ | 3/15(月)前場 日経225先物10670円 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91490/47812646

この記事へのトラックバック一覧です: 新しいトレードへの取り組み:

« 3/12(金)後場 日経225先物10680円 | トップページ | 3/15(月)前場 日経225先物10670円 »