« 日経225先物 売り仕掛け | トップページ | NYダウ9683.41ドル 11ヶ月ぶり高値 »

ガイアの夜明け マネー動乱 第4幕 ~リーマン破たんから1年 金融暴走の果て~

ガイアの夜明け マネー動乱 第4幕 ~リーマン破たんから1年 金融暴走の果て~

を見ました。

最初ある外資系証券がでていて、年間100億円の利益をトレードでだしているとのことでした。1秒間で200~300銘柄取引できるシステムがあり損失をだすことはないと言ってましたので、裁定取引のシステムではないかと考えています。

それよりも最後の”金融爆弾商品”と紹介されていたファンドはすごかったですね。不動産関連のファンドですが、100万円投資して元本が3万1千円。ほとんどゼロになっています。現在訴訟を起こしているようですが、どうなるのでしょうか。

私が証券営業をしていた10年前はそこまで複雑な金融商品というのは販売していなかったと思います。

詳しい内容はわかりませんが、そういった商品はデリバティブの技術を駆使して作られたものも多いです。

そういった商品によりまたデイバティブのイメージが悪くなるのは残念なことです。

|

« 日経225先物 売り仕掛け | トップページ | NYダウ9683.41ドル 11ヶ月ぶり高値 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91490/46222758

この記事へのトラックバック一覧です: ガイアの夜明け マネー動乱 第4幕 ~リーマン破たんから1年 金融暴走の果て~ :

« 日経225先物 売り仕掛け | トップページ | NYダウ9683.41ドル 11ヶ月ぶり高値 »