« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2/24 大引け

結局最後は買い戻されて先物の高値は7300円までいきました。コールを買っていたので少し利益になりました。ただ、まだ大きく勝負にいけるような環境ではないので様子見ながら少しずつ商いしていこうと考えています。

|

7160円を意識

昨日に引き続き今日も7160円を意識した展開です。ここを割り込むと年金資金が買いにくる可能性があるので大きく売り込めず、また積極的に買う投資家もいないため相場は膠着状態になっていますね。後場も引き続き膠着状態が続くのでしょうか。やりづらいですね。

|

金1000ドル突破

金価格が1000ドル回復、関連株見直す動き

金価格が上昇しているようですね。昨年の高値は1014.6ドルですから抜いてくる可能性は十分あります。2008年の全世界の金取引量は前年比58%増の約1900兆円と過去最高を記録したそうです。投機筋などの資金も入っているそうですが、それよりもETFなどを通じて年金や個人の買いが活発に入っているそうです。どこまで上がるかはわかりませんが、こういった動きは相場の末期によく見るように思います。昨年の原油の上昇も、100ドルから大きく買っていったのは、年金などの長期投資家でした。結局150ドル近辺まで持ち上げたのですごいパワーはありますが、その時と状況が似ているような気がしますね。また、REIT(不動産投資信託)やETF(上場投資信託)などの商品が組成されると機関投資家や個人投資家が参入しやすくなるのか大きく上げることが多いと思います。なんにせよ資金は金に向かっているようです。株の動きにも関連してくるのでこれからも注視していきたいと考えています。

|

安値を意識

今日の日経225先物は10月終値の安値7160円を意識し、7190円から急速に切り返しました。シティの話題がでたとうことですが、年金の買いみたいな感じでした(;;;´Д`) 安値近辺では切り返すだろうとコールを買っていましたが、前日の終値近辺で息切れ。結局あまりコールは上がらずそのまま終わってしまいました。金が1000ドルを超えてきたということで、資金はそこに向かっているのでしょうか。またバブルにならなければいいのですが・・・・

人気ブログランキングへ

|

ジリ安

日経平均はジリジリ下げて安値を更新しています。今日の日経新聞によるとHV(ヒストリカルボラティリティ)は19日に32.8%に低下。約5ヶ月ぶりの低水準だそうです。昨年11月には115.4%まで上昇していたので、かなり動かなくなりました。こうなってくると早くSPAN証拠金も下がってもらいたいものです。売りの証拠金が高すぎてまともに商いができません。相場に関しては3月末までは厳しい展開が続くと考えています。

|

8000円の攻防が続く

今日は昼に日銀による銀行保有株買い入れ再開というニュースで後場寄りに大幅高となりましたが、あえなく失速。まだ上にも下にも行きづらい展開が続いています。3末まではなかなかポジションが取りづらいところです。

人気ブログランキングへ

|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »