« 自動売買システム | トップページ | 19インチモニター »

Web2.0

ネットの世界では昨年からWeb2.0という言葉が流行しています。

何冊か関連本を読みました。完全に理解したわけではないのですが、googleやアマゾンなどが自社のAPIを公開し、それをユーザーが自由にプログラミングできることがメインだと考えています。トレーディングは今やネットビジネスの一形態です。GMO証券はスクリプト言語のPHPでシステムを構築しているらしく、APIも公開する予定だそうです。これは完全にweb2.0です。つまりトレーダーが自分の考える発注システムを作ることができるということです。どこまでできるかということは現時点ではわかりませんが、自分で考えた取引手法にあった発注システムを開発することができるようになるということだけでもすごいことだと思います。C言語やJAVAを理解することは困難ですが、エクセルのVBAから始まって、JavaScript、PHP,Ajaxなどスクリプト言語を理解することは必要になってくると考え、プログラミングの勉強をしています。発注システムは自分で作るという時代がもうすぐ来ると思います。

|

« 自動売買システム | トップページ | 19インチモニター »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事