« 7/22(金) | トップページ | 今日の結果 »

世界の株価指数・オプション

本日発行させていただいたメルマガからテーマを一つ書かせていただきます。

■世界の株価指数・オプション(先物・オプションレポートより) 第1回

本日から、数回にわたり、世界の株価指数・オプションをみていきたいと
思います。以前、KOSPISGXについて書きましたが、アメリカ・ヨーロッパ・他のアジアの国々について
見ていきます。まずは2004年の株価指数先物取引(契約数)実績です。

1 E-mini S&P500      アメリカ     167,202,962        
2  DJ Euro STOXX 50    ドイツ      121,661,944 
3  E-mini Nasdaq 100   アメリカ       77,168,513 
4  KOSPI 200         韓国               55,608,856
5  DAX              ドイツ              29,229,847

ちなみに、日経225先物は第13位の14,415,884枚で、アジアでは韓国(第4位)、そしてインド!(第8位 23,354,782枚)についで、3番目となっています。最近、インドの株式市場は活況ですが、実は、先物・オプションも
ものすごい勢いで発達しているのです。詳しくは”アジア編”で詳しく
解説しようと思います。

メルマガ 日経225先物・オプション奮闘日誌

セミナーを開催します!

現役ディーラーによるデリバティブ入門セミナー 

先物オプション奮闘日誌理論編~マーケット心理学⑪

|

« 7/22(金) | トップページ | 今日の結果 »

「相場雑感」カテゴリの記事

コメント

う~ん、インドのマーケットが注目を浴びているのは
知っていましたが、そこまで活況とは知りませんでした。
今の大証を見ていると、日本が大きく出遅れているのがわかるような気がします...。

投稿: f_355f1 | 2005/07/23 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91490/5104152

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の株価指数・オプション:

» オプション実践講座⑩ [先物オプション奮闘日誌~理論編]
今回は”ストラングル”です。 [続きを読む]

受信: 2005/07/24 08:07

« 7/22(金) | トップページ | 今日の結果 »