« オプション実践講座② | トップページ | オプション実践講座④ »

オプション実践講座③

前回はアウトのコールを買えば、たいした損にはならないという考え方までみてみました。

では8月125C プレミアム3円で考えて見ます。デルタを見ると、0.02となります。これは100円動けば2円儲かるという計算で、10枚買っていれば

2×10×1000=2万円の儲けになります。最大損失が3万円なので、150円以上上がれば損失分をカバーできると考えがちですが・・・。オプションの買いには時間的価値というのがあり、日々プレミアムは減価しています。セータ分毎日減価しているので、明日相場が200円上がれば儲かりますが、2週間かけて上がってもプレミアムは変わらないということが起こるのです。実はデルタは権利行使される確率も表していて、デルタ0.02ということは権利行使される確率は2%ということになります。ということは、現時点ではほとんど無理だということです。損失になる金額は確かに小さいのですが、儲ける確率は本当に少なく、オプションの買い方はほとんどが負けるのです。ですから、”コールの買い”をするというのは、単に”相場が上昇する”というのではなく、”相場が急騰する”というときに使う戦略なのです。では、”プットの売り”を行えば逆に勝率は上がるのではないかと、今度は考えますね・・・(続く)

« オプション実践講座② | トップページ | オプション実践講座④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91490/4901570

この記事へのトラックバック一覧です: オプション実践講座③:

« オプション実践講座② | トップページ | オプション実践講座④ »