« 先物初級講座② | トップページ | マーケット心理学⑤ »

先物初級講座③

今回は転売・買戻しです

簡単にいうと、反対売買して決済することです。日経225先物には、SQで最終決済する方法と、SQがくる前にポジションを解消する方法の2つがあるということです。

そして、転売・買戻しはSQの前日まで行うことができます。例えば日経225先物を買っていた投資家は、SQ前日に売って決済してもいいですし、SQまでもってSQ値で決済してもいいということです。

前回も書きましたが、商いの大部分は前者で、SQまで持つことはほとんどないですね。先物を持ち続けたい投資家も、SQ前に期近から期先へ乗り換え(ロールオーバー)することがほとんどで、SQで波乱になることはほとんどありません。ですから、SQを過度に意識する必要はないと思います。

« 先物初級講座② | トップページ | マーケット心理学⑤ »